公募展のお知らせ 「靴展」アート部門 概要と申し込みについて

開催日時  2021年12月7日(火)~15日(水)9日間
搬入    12月1日(火)~4日(土)までの間
展示    ギャラリー側で展示
参加費   3,000円(指定の包み張りキャンバス1個含む)
公募対象年齢 年齢制限はありませんが中学生以下のお子さんは保護者の同意が必要
無監査・申し込み順
公募受付日  2021年9月1日~ ※9月1日から指定のキャンバスをお渡しできます
締め切り  定員60名に達した時(DMに名前を載せるDM制作締め切りため10月末までが目安)

COCO hand made shose主宰 望月智恵さん(大阪在住)とのコラボ企画となります ココハンドメイドシューズの手作りの靴を展示販売するコラボ展示となります。

① 壁面に靴の絵や写真、イラスト、コラージュ、半立体、刺繍、 版画、など(技法はなんでも可)を展示します。                         ② 作品販売可(希望の方のみ ギャラリー側で販売 手数料1割 いただきます)
③ 出品参加費は3,000円(参加費の中には30㎝×30㎝の包み張りキャンバス1個が入っています)
学生割引き有り 高校生以下 出品参加費3,000円のところ→2,000円となります。
1人1点(基本)~4点まで可能(2つ目からは 1点につき1,000円いただきます) 3点で参加の場合5,000円

④ 作品の手法には縛りがありませんが壁面展示が必須です。
指定キャンバスでの作品が基本です。少々はみ出してもかまいません。キャンバス地を破っても切り取っても大丈夫です。その木枠に作品があれば全て自由に制作してください。キャンバスの側面にも塗れます。わからないこと等ありましたら相談に乗りますのでいつでもご連絡ください。

期間中はCOCOシューズの展示販売や望月智恵さんによる美しいウォーキング姿勢や足と靴のお話、ワークショップなど楽しい内容にするべく現在討議中です。お楽しみに

靴にはストーリーが大いにあり、過去にも有名アーティストたちが描いています。 (アンディ・ウォーホル、草間彌生、ゴッホなど)
靴は人生を語る道具であり、文化そのものです。」アレッサンドロ・ベルルッティ(Berluti 創業者/ファッションデザイナー)
イマジネーションをフルに使い、自由な表現で創作してみませんか
お待ちしています。

フィンセント・バン・ゴッホ 「古靴」ゴッホはたくさんの靴を描いています。   この絵は、ゴッホが弟テオを頼ってパリに行って初めて書いた絵なのだそうです。    ゴッホの自画像だと言う人もいるそうです。悲しいと思うか、力強く歩いて進むのだと思うかは あなた次第・・・

================
参加申し込み方法は2通りあります

ネットからのフォームで申し込みができます            URhttps://gallery-sora-kuu.com/application01

公募展申込書       (PDFファイル・ダウンロードプリント用仕様 )

 その他のお問い合わせ
電話 0857-29-1622                                           mail    info@gallery-sora-kuu.com (ホームページお問い合わせから)