作家紹介2


<山田洋次(滋賀)>
スリップウエアの技法を用いて作られた山田さんの器。
(スリップウエアとは、泥状の化粧土(slip)で文様を描いた器のこと。)
素朴であたたかみがあり、それでいてモダンな雰囲気の器は、日々の食卓にいろどりを加えてくれそうですね。しっかりとした厚みはありますが、手に重すぎず、扱いやすいのも嬉しいです。

山田さんはイギリスに渡り、soda glaze(ソーダ釉)を学んだ後、帰国。
現在、信楽で作陶されています。

イギリスのスリップウエアといえばバーナード・リーチ…山陰は、リーチと関係が深く、影響が濃く残っていますね。スリップウエアの窯元もいくつかありますね。

山田さんの器は、首都圏を始め、各地で紹介されています。
山田洋次 yamayo pottery

音楽ライブのこと

4月は年度始まりの月で何かと忙しい日々です。
そんな中、12日にはハッチハッチェルバンドのライブがあります。
写真を観るだけでただならぬ雰囲気、ちょっと怖い感じもしますが(笑)エンターテイメント性たっぷりな愉快なバンドです!是非この機会を見逃さないでくださいね。

 

少し前、ギャラリーサイドだけで音楽ライブを受け入れるのは大変だということでボランティアを募ったらなんと7名の方がお手伝いしてくださることになりました。
先日の鈴木トオルさんの時もボランティアの中から早速2名の女性にお手伝いしていただき、助かりました。私が私用で不在だったため、スタッフ夢ちゃんも不安だったようですが皆さんに助けられ無事に終了しました。
その後、参加してくださった何人かの方からありがとうメールをいただきました。喜んでいただけたようで、私も嬉しいです♡こんな風にギャラリーそらでは音楽の仲間ができつつありますのでどうかよろしくお願いします。
出来る限り音楽ライブができるよう頑張りたいと思います。
by gallery SORA owner