トンボ玉ワークショップ作品集~田中佑佳さんを講師に迎えて~

3月28日、29日は、田中佑佳さんを講師に迎え
トンボ玉のワークショップを開催しました。
両日とも、満員御礼、たくさんの方に参加いただきました。

好きな色、イメージした柄、ガラス棒選びは楽しい作業。

経験のある方、はじめての方、バナーに向かうときはみなさん真剣そのものです。
田中佑佳さんの楽しいお話、テンポある魅力的なご指導に、みなさんどんどんコツをつかんでいきます。
みなさんの力作の一部を紹介します!



たくさんの画像をご覧頂きましたがいかがでしたでしょうか。

とんぼ玉ワークショップは世界に一つのオリジナルとんぼ玉だということがわかりましたよね♪
スタッフはお手伝いの方にまわりましたので今回は参加できませんでしたが、次回はトライしてみたいと思いました。
田中講師にも次回開催をしっかりお願いしましたので今回参加できなかった方やもう一度腕試しをしたい方、楽しみに待っていてくださいね。

 

川口敬恵さんの日本画展、連日の大盛況振り!

開場前のギャラリー

開場前から続々とご来場頂いての3日目。大変な悪天候の中本当にこれだけのお客様に来場して頂くのはなぜでしょう(笑)答えは既にわかっています。まず川口さんのお人柄と作品。そして11人の同級生による実行委員が徒者ではない!、ご親戚の喜びと頑張り!これだけ条件の揃っていらっしゃる方はそういないです。

「風とのふれあい」後3日です。
まだの方は是非お立ち寄りください。とにかく絵に魅了されるはず♪♪
▼昨年から何度も何度も会議を開き準備を進めてこられた実行委員と川口さん、傍で見ていても羨ましい団結力でした。

 

川口敬恵 日本画展「風とのふれあい」 プレオープンの模様

川口敬恵(ゆきえ)さんの日本画展が始まりました。
2フロアに大作を中心に展示しています。3月4日(水)まで

プレオープンには招待者、同級生、親族と80人。
川口さんを応援するために集まりました。

川口さんのお礼の言葉に出席者は全員、心打たれたのではないでしょうか。
「絵の中の風を感じて欲しい」と話されていましたが 心清く聡明な川口さんそのままが絵に現れているようです。

祝賀会は同級生のお友達を中心に終始賑やかに、中学生と高校生の時に戻ったかのような華やかさでした。
74歳、まだまだ若いです♪♪若者に負けない純粋な絆パワーを感じた時間でした。
まだスタートを切ったばかりです。多くの方に川口さんの鳥取初個展、是非ご高覧いただきたいです。
( by owner )

 

gallery shop SORA よりおしらせ

gallery shop SORAよりおしらせです。

明日11日(水)は定休日ですが、祝日に限り営業いたします。

振替として、翌日12日(木)が、お休みとなります。

何卒よろしくお願いいたします。

ふんわりAKARI展 取材していただきました

今回の「ふんわりAKARI」展についてNC9ケーブルTVの
取材を受けました。
谷口・青谷和紙株式会社の谷口彩さんがインタビューされています♪
今夜か明日かに放映されるようです。
彩さんがデザインしたモクモクシリーズやナチュラルシリーズは根強い人気のある商品です。
寒い2月だからこそ開催したこの企画展、是非ご覧下さいませ。

ふんわりAKARI 展が始まりました

寒空に咲く温かな灯り。鳥取の谷口・青谷和紙株式会社さんが作る立体漉き和紙が世界から注目を集めています。gallery shop SORAでの展示は有名プロダクツデザイナーが手がけたものや、谷口彩さんが手がけた人気のナチュラルシリーズなどが並んでいます。照明一つでいつもの空間が思いっきりグレードUPする…それほど照明器具はインテリアの中でもポイントの高いアイテムです。是非多くの方々に鳥取産の和紙の魅力を知っていただけたら嬉しいです。

▼佐藤オオキさん率いるデザイナー集団nendo によるデザインです。

 

IROIRO展始まりました!

1階では7人のデザイナーさんたちによるカラフルな紙を使っての印刷や加工技術を活かした紙でできる可能性を広げる作品展示となっています。紙でここまで出来るの?!と驚かれると思います。

▼2階では愛知県一宮市の川口合成株式会社さんによる電着植毛という紙に加工する実演を見せていただけます。3万ボルト!DANGER!?とちょっと怖かったですが、全然そうではありませんでした。卒業アルバムなどの表紙がベルベットのようになっているのはこの技術です。川口合成株式会社さんの全国シェア率はかなり高いとお聞きしました。


▼アンケートに協力された方は素敵なお土産付きです♪
今日と明日の2日間だけですのでお見逃し無く!!

 

掲示板が綺麗になりました♪

今の季節、鳥取じゃなくても日本海側の人は「青空と太陽が見たい…」と思うはずです。なんだか気が滅入りますね。と、そこで滅入っている方、今週末金曜日と土曜日、ギャラリーそらではカラフルな色の紙、紙、紙。。。元気になる紙の展示会「IR0IRO」が開催されます。紙を扱う業者さんだけを対象にしていないので一般の方にも紙のもつ可能性を追求した大変パワフルで楽しい展示が見れます!そして日曜日は「ビブリオバトルin 鳥取」と続きます。お家にばかり閉じこもらないでギャラリーそらに足を運んでみてはいかがでしょう♪♪
さてブログタイトルの「掲示板が綺麗になりました」についてですが、12年も経つとさすがに掲示板もガタガタになっていました。(店主も同様ではありますが…)それはさておき、兼ねてより気になっていた雨風に対応した作りとなっていますので今後は安心、ストレスフリーでございます。



written by owner
 

 

gallery shop SORA 取り扱い作家紹介

染織家 樋野由紀子さん(島根県出雲市在住)の天然素材、天然染料によって織るシルクのマフラー。ツヤ感とハリ感が素晴らしい逸品です。染織家 樋野由紀子さんの天然素材、天然染料によって織るシルクのマフラー。ツヤ感とハリ感が素晴らしい逸品です。

▼ときと木工房は国府町の上地(わじ)という標高350mのほどの里山にあります。優しさが伝わる木の贈り物をコンセプトに様々な木工品を創作しています。この「葉っぱと芋虫の振り子時計」の素材は水目桜とウォールナットです。7,800円とお財布にも優しい良心的価格ですね。

▼早く春が来て欲しい~~♡そんなビタミンカラーの元気印COCO hand work shoesの望月智恵さんの作るセミオーダーパンプスです。

▼陶風舎の松本尚子さん(松江市在住)が作る「ぽくぽく もこもこ ざらざらん 土の声を拾いたい。」という想いが作品に出ていて手の中でほっこり和める器です。

gallery shop SORAは営業中

ギャラリーショップは今年から営業時間が11時始まりの17時終わり(水曜日定休)とさせていただきます。これは上の会場の管理などのこともあり、忙しい時には上の会場のことも下のショップのことも中途半端な対応になることもあったので思い切って改革しました!6時前に来たのに入れなかったということがあるかもしれません。一応6時まではショップにもスタッフがおりますのでどうしても…と言う方は声をかけていただければ6時までに見ていただくことはできますので何卒ご理解の程、よろしくお願いします。

▲レジカウンターの場所が移動しました。広くなり作業しやすくなりました。


ギャラリーショップSORAにしか扱っていないレアな商品も数多くありますので気軽にお聞きください。


▲家具small. ソファーも展示販売しています。

部屋の間仕切りにもなります。裏からもカッコいいのです♪
もう予約の予感が・・もちろん受注承ります!