わたしたち、喜びました~♪♪

ギャラリーそら
安井様

お世話になります。
このたびはお忙しい中何度もお電話差し上げ大変失礼いたしました。
だいたい作家ものをいただくとプロフィールカードか何かがついてくるものと
うっかりしっかり頭に叩き込むことをしなかったのがいけなかったのですが
お調べいただき、ご丁寧にお知らせを頂戴しましてありがとうございました。

樋野さんのサイトも作品同様繊細かつ自然で素敵でした。
たかが一枚のストールですが誰かの手仕事ということが糸の一本一本、色の淡い発色に丹念な織り…人間の営みがしっかり織り込まれているようで、やっぱりどんな方な のか何を思い作っているのかどんな自然に囲まれているのか興味がでるのはそれだけ作品が優しいながらも力を持っているせいでしょうか。
 旅先の興奮もあり手にできました悦びはひとしおです。
大阪ではいろんなショップもありますがやはり地域に根を張り
志をもってものづくりをしているかたのお話を聞けたり作品を見られるのは楽しく嬉しいことです。

安井様ならびにお店にかかわるスタッフのみなさまもそういった方々にいろんな機会を設け素晴らしいお仕事だと羨ましくも思います。鳥取には来るたびに「文化」を感じます。また渡り鳥みたいにお伺いできる日を楽しみにしております。

感謝

時々、こうしてお客様からハッとさせられる言葉を頂く事があります。作家さんはもとより私たちギャラリー運営者にとってもモチベーションの上がる、有り難い一期一会です。
もちろん、樋野由起子さんにもお伝えしました。その結果、来年の12月にショップ特集に出品してくださることが決まりました💕💕💕良い事だらけ・・・

gallery NOW!!!

最新の情報はinstagramやFacebook、Twitterへと移っている状況です。
もう少し落ち着いてホームページを更新したいのですが・・・日々の仕事に追われる毎日、反省しつつどうしたものか考え中です。
気楽に日々更新している下記のページがありますのでご覧頂き、いいね!やフォロー頂けたら幸いです。
▼クリックでギャラリーそらのインスタグラムページに飛びます
このサイトは安井が担当で気ままに運営しております。

▼gallery shop SORAのインスタグラムページ
スタッフ池田のセンスでcoolな写真をupしております。

▼ギャラリーそらFacebookページ

▼ギャラリーそらのツイッター
是非是非、フォローしてくださいませ。

2016年 あけましておめでとうございます 


今年もかぶりもの、やっちゃいました(笑)スタッフ共々ノリが良いのが特徴です💕
明るい笑顔でスタート致します。どうぞ遊びにお立ち寄りくださいませ。
例年ならば1月はスローペースで始まるギャラリーですが今年は面白い企画が続きますのでお楽しみに♪♪ 
それでは皆様、ギャラリーでお待ちしています♪

ご無沙汰しておりますが元気です♪

        
みなさん、ご無沙汰しています!
ギャラリーそらもこの9月で13年目になります。はじめの頃は年に半分も稼働していなくて、「オーナーの独りごと」が大変充実していました(笑)おかげさまで現在はギャラリーとギャラリーショップの運営で忙しい毎日です。なのでオーナーの独りごとは現在、Facebookに移行したという感じです。Facebookでは毎日のようにUPしておりますので是非チェックしてみてくださいね。いつもありがとうございます♪♪
Facebookページへ↓クリック

岡山のガラス作家6人による展示会 でぇ~れ~Glass 作家紹介その2 


有松啓介

岡山県からお越しの観光客の方々で有松さんのことを知らない方はいませんでした。
それほど県民からも愛され、ご活躍の作家 有松啓介さんです。

金ぱくの隙間からのぞく、赤と緑のほおずきの実。神秘的で女性的、こちらを鑑賞される方々からは「わあ」という声があがります。

ベンガラを入れることで出せるオリーブ色のグラス。

金魚と小鳥の風鈴はこの季節にぴったりです。

金魚鉢に、何匹の金魚? 1点1点金魚の数も泳ぎ方も違います。

有松さんの作品には、絵画の要素や、隠れたところに遊び心を加えてあり鑑賞する楽しさがあります。日々の生活に彩りが加わり豊かな気持ちになります。

岡山のガラス作家6人による展示会 でぇ~れ~Glass 作家紹介その1 平田將人の魅力

岡山のガラス作家6人による展示会
でぇ~れ~Glass

今回の企画が実現しましたのは、昨年9月に平田將人氏との出会いがあったからであります。

​キャリアを積まれた方、若手作家、現代アートを取り入れたもの。平田さんの紹介で様々な表現のガラス作家6人による見応えある展示となりました。会期も残り僅かとなりました。是非ご高覧くださいませ。


平田將人
galleryshopSORAの1ヶ月間のガラスの特集でオリーブ色の器、どの時代であっても上品な存在であり続ける魅力で記憶に残っておられる方も多いと思います。また、鳥取で定期的に作品を発表されておられた事もあり、長年の平田ガラスファンの方も多くいらっしゃいます。





瞬間的な判断で作品の仕上がりが左右される、と話してくださいました。緊張感が伝わってきます。

また、使い手の気持ちも考えられ、子どもから大人までが持ちやすい形状のものや、お客様からの声から生まれた、美味しくビールがいただけるグラスなど、いつもの生活が豊になるグラスが並びます。

岡山県は全国の中でもガラス作家の多い県で、こちらに関しては平田さんもなぜこんなにも増えたんだろうと言われたほどです。そして岡山県民は普段の生活でガラス食器を使う事が多いようです。こちら鳥取県が陶芸作家が多く陶器を好んで使用するのも厳しい冬の寒さゆえ、暖かさをかんじられる土の器を好んだのか…平田さんとの会話を通していろんな関係性や違いを見つけるのも楽しい時間でありました。隣同士の県、それぞれの魅力をこれからも共有したいと思います。

 

2015年 交差展vol.7 ギャラリーそら賞 発表!!

前回から公募展「交差展」に「ギャラリーそら賞」を設けました。
翌年に個展をプレゼント!というものです。
私とスタッフで相談の上、独断と偏見で決めさせていただく賞なのです。
さて、今年は29人の中から1人!もしくは1グループに…
今回は本当にギリギリまで迷いました。最後には3候補(一つはグループにする案)まで絞りましたが
結果はその候補に入っていなかった意外な作品に決まりました。
発表します!!!!!!!!!!!!!!!!!
100均愛好家主婦、「井蛙 idoa」さんの
「蛙 カエル かえる」です!おめでとうございます。
来場者への心に残った作品は?のアンケートでは一番の人気作品でした。
しかし、選考当初は賞の対象ではありませんでした。
この作品群を中心にギャラリーの大きな空間に展示するのは
あまりにも大変だ…ということがネックでした。
井蛙さんが毎日のようにギャラリーへ在廊され、その会話の中でわかったこと。彼女が主婦をしながらコツコツと楽しんで制作を続けていること、100均の達人、DIY、そして版画や型染めなどの作品も制作している。
井蛙さんの作品群は鑑賞者に「カワイイ♪カエル、萌え~~♥️」というパワーで元気を与えていたように思います。
プロアマ問わず、ジャンルも問わない「交差展」ならではの選考結果です。今回は力作が揃い、迷いに迷ったせいかもしれません。
最後に、井蛙さんが毎日違う蛙のTシャツを着て在廊をされていたことが高ポイントだったことも伝えておきます(笑)主婦の「ど根性ガエル」を見せていただきたいと期待しています。

 

吉田璋也の生活デザイン 第3部 NEXT DESIGN


吉田璋也の生活デザイン  NEXT DESIGN
が1Fではじまりました。

鳥取民藝の過去、現在、未来…。
民藝運動を起こした柳宗悦に師事し、鳥取で新作民藝運動を展開された吉田璋也。そしてこれからの鳥取の民藝はどのように展開されるのでしょうか。
ギャラリーそらの会場では、「改革と再生」をテーマに現代風に見直された、新作民藝のシリーズが並びます。


▲ニニグリネクタイ


▲ボトルキャップと、美しい色合いの組合わせ盆

▲木工、陶芸、因州和紙、何人かの職人により完成されたWrap Lamp

▲陶器のコート掛け


また、25日、26日は旧吉田医院の一般公開もあり、
こだわりの内装も見学できます。吉田璋也の民藝に対する思いを直に感じていただけます。
ギャラリーそらより徒歩1分です。




吉田医院向かいの民藝美術館や、たくみ割烹へもぜひ足をお運びいただき、民藝エリアをたっぷり満喫していただきたいと思います。

吉田璋也の生活デザイン NEXT DESIGNは、ギャラリーそら1Fにて5月5日まで。
みなさまのお越しをお待ちしております
 

水彩画展 横尾武之さんを迎えデモンストレーションの様子

透明水彩画は綺麗な色の特性を活かして描く、ということが簡単そうで意外に難しいことなのです。そのことを横尾さんは親切丁寧に教えてくださいました。水彩画入門です。。。若い方が多く集まってくださったので横尾さんも大張り切りです(笑)水彩画は誰でも描こうと思えば描けるとっつき易い趣味となりそうですが、これがなかなか奥が深く自分のスタイルになるまで試行錯誤の時間が相当必要だな…と思います。その時間を少しでも短くできるよう横尾さんが誰も教えてくれなかった技を惜しげも無くレクチャーして頂き、貴重なデモンストレーションとなりました。


横尾さんが名付けた「妖精のパレット」

ウインザーニュートンの絵の具だそうです。

綺麗な発色を会場でご覧下さい。4月末まで展示販売しております。ポストカードもすべて原画です♪

DM制作 裏話

5月のギャラリーショップの企画展は 野間清仁さんの作る
家具・木工品です。それぞれの木の味わいを活かした野間さんの
技術とデザイン、使い心地には定評があります。
野間さんを特集するDMの制作をギャラリーで
撮影していましたが何か違うなぁ…とスタッフと話し合い
ちょうど晴れ間も見えた時、今だ!!と撮影に出掛けました♪

と言っても遠くに出かける余裕もない訳で…💡思いついたのがギャラリーのご近所、通称「三角公園」!!
やっぱりこの椅子には緑や風を感じる場所が似合う♪


三角公園は現在、桜の花びらが地面に落ちてて…う~~ん困った♪
さてギャラリースタッフ池田はどうしますかね。。

ギャラリーに入る前までは10数年デザインが仕事だったのですから頼もしいです。出来上がりを楽しみにしていてくださいね。
追記;できました!!→★クリック いかがでしょうか?!